Party Reportパーティレポート

HOME パーティレポート 宮村 一海様 & 坂本 真奈美様

カテゴリで探す

  • 結婚式でしか伝えられない想いがたくさんあるからやりたいこと、ぜんぶ詰め込みました!

    宮村 一海様 & 坂本 真奈美様

    挙式日:2015年9月20日

    会場:阿蘇

    招待人数:283名

    テーマ:お世話になった方への感謝を伝えたい

フォトギャラリーPhoto

新郎新婦よりMessage

こだわったポイントは?
あまり派手なことはしたくなく、演出も衣裳もコーディネートも、奇をてらったものではなく、皆さまに満足していただけるような「上質な大人のシンプル」を目指しました。 また、「みんなに感謝の気持ちを伝えられるのはこの日だけ」だという思いから、新郎が幼稚園時代から今まで打ち込んでいるサッカーの仲間や、新婦が家族ぐるみでお付き合いしている幼なじみなど、ふたりが心から大切に思う人たちに集まっていただきました。 お付き合いが9年間と長かったので、ふたりのことをお互いのゲストも知っていて、 大人数でも一体感のある幸せな時間になりました。
一番心に残っているシーンは?
挙式のあと、扉を開けたらたくさんの人たちがフラワーシャワーのためにふたりを待っていてくれた瞬間です。このときみんなの顔をしっかり見ることが出来て「たくさんの人たちが祝福してくれている」ことを実感しました。 お開き前の謝辞では、そのときの感情を素直に伝えたいと思い、特に原稿を用意せず、決意表明のつもりで望みました。 つい号泣してしまいましたが、みんなの「一海頑張れ!」のかけ声に励まされ(さらに涙腺を刺激され)、心からの感謝の思いを伝えることができたと思っています。
おもてなし for ゲスト
接客や料理が素晴らしいから、というのも日航を選んだ理由です。特に料理は美味しいものを食べていただきたいと思い、事前に試食で食べ比べて決めました。 試食は新婦・新婦母・新郎母・新郎姉の4人で。お互いに分け合いながら会話もはずみ、まるで「女子会」のようになっていたことも楽しい思い出です。 友人には席札にメッセージを書きました。書きながら一人一人の顔やこれまでの思い出がよぎり、小さな席札には入らないくらいたくさんの思いがあふれました。
  • Story of life...
    結婚式も、その先も。
    “マイホテル”と歩む人生を。
    ふたりの記念日や家族の節目を祝う日も、なにげない日にも、いつでも訪れることができる場所。
    あなたの、おふたりの、その先の人生の「大切なとき」に寄り添いたくなる、“マイホテル”という、そんな場所。
    詳細はこちら >