Food Allergies Policy食物アレルギーについて

HOME食物アレルギーについて

食物アレルギー対応基本ポリシー

1.目的

ホテル日航熊本は、食物アレルギーの重要性を認識し、お客様の安全を最優先した「食物アレルギー対応基本ポリシー」を定めます。
食物アレルギーをお持ちのお客様にも安心してお食事をお楽しみいただけるよう、できる限りの対応に取り組んでおります。

2.食物アレルギーについて

食物アレルギーについては、特定の食品アレルギー反応を示す方がおられ、時に重篤な症状を起こすことが知られています。
わが国の食品表示法により、特定原材料7品目には表示義務が、また特定原材料に準ずる原材料20品目については表示の推奨が定められています。

※特定原材料7品目・・・製造者に表示義務
えび・かに・小麦・そば・卵・乳・落花生
※特定原材料に準ずる20品目・・・製造者に表示推奨
あわび・いか・いくら・オレンジ・カシューナッツ・キウイフルーツ・牛肉・くるみ・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・まつたけ・もも・やまいも・りんご・ゼラチン

3.当社の婚礼料理提供の基本的な考え方

食物アレルギーをお持ちのお客様への飲食のご提供は、お客様の安全を最優先し、低アレルゲンメニューをご提供することを基本ポリシーとしております。

1. 食物アレルギーのお客様には、専用メニュー(低アレルゲンメニュー)のみをご提供させていただき、他のメニューのご提供は原則として控えさせていただきます。

2. 低アレルゲンメニューは、仕入れ先からの情報に基づき可能な限りアレルゲンの除去に努めておりますが、当ホテルでは、同一厨房で様々な食材を使用しているため、調理器具や食器、環境等から微量のアレルゲンが混入する場合があります。したがって、アレルゲンの完全な除去食ではないことを、予めご了解をいただいております。

4.食物アレルギー対応メニューについて

1. 婚礼の低アレルゲンメニュー構成について

低アレルゲンメニューA(7品目除去 対応メニュー)
食品表示法で表示が義務付けられたアレルゲン7品目すべてについて可能な限り除去したメニューです。
低アレルゲンメニューB(7品目除去+肉類除去 対応メニュー)
上記①にさらに食品表示法で表示推奨されている20品目のうち、牛肉・豚肉・鶏肉を含む肉類を可能な限り除去したメニューです。
低アレルゲンメニューC(7品目除去+魚貝類除去 対応メニュー)
上記①にさらに食品表示法で表示推奨されている20品目のうち、あわび・いか・いくら・さけ・さばを含む魚介類全般を可能な限り除去したメニューです。
低アレルゲンメニュー お子様ランチA・B(7品目除去 対応メニュー)
食品表示法で表示が義務付けられたアレルゲン7品目すべてについて可能な限り除去したメニューです。

2. 新郎新婦様およびご列席のお客様の低アレルゲンメニューのご注文に際しては、上記1.の種類より選択していただきます。症状が重篤なお客様については、安全のためやむを得ずお断りさせていただく場合がございますので予めご了承ください。

3. 新郎新婦様およびご列席のお客様におかれましては、「3.当社の婚礼料理提供の基本的な考え方」に記載しました通り、アレルゲンの完全な除去は困難であることをご理解の上、低アレルゲンメニューをお申込みいただきたく、お願い申し上げます。

4. 食物アレルギーの重要性に鑑み、低アレルゲンメニューをご注文時に、ご列席のお客様の状況について新郎新婦様を通じて必要事項の確認をさせていただきますことにご理解を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

5. 低アレルゲンメニューの当日対応は致しかねますのでご注意ください。

5.食物アレルギーに関する個人情報の取り扱いについて

1. 食物アレルギーに関する個人情報の取得
新郎新婦様が取得した情報は、除去が必要な食材名と食物アレルギーの症状として、必ず事前に当社スタッフに伝達をお願いしております。なお、より正確な情報が必要な場合は、適切な方法により更に情報取得いたしますことをご了承ください。新郎新婦様より取得した個人情報は、低アレルゲンメニューのご提供、および万一当社施設においてお客様に食物アレルギーの症状が出られた場合の医療機関等への連絡と情報提供以外の目的には使用いたしません。

2. 食物アレルギーに関する個人情報の確認
食物アレルギーに関する個人情報につきましては、新郎新婦様を通じてお客様情報を当社スタッフと相互に確認いただき、披露宴当日も、お名前、メニューをご確認の上、低アレルゲンメニューをご提供いたします。

以上