ウエディングレポート | ホテル日航熊本のWedding Style | ウエディング | 結婚式場 ホテル日航熊本

ホテル日航熊本HOME パーティレポート

パーティレポート

この会場を見る

こだわったポイントは?

自分たちらしくユーモア溢れる演出と感動を織り交ぜた、みんなが笑いあえる空間を作ることにこだわりました。主役の私たちだけではなく、来ている皆さんも思い出に残るような式にしたかったので、ビールサーブやプロジェクションマッピングを取り入れました。
ヘッドアクセサリー・ピアス・新郎の蝶ネクタイなどは自分でハンドメイド。オリジナルのものにしたかったのでベールとリングピローは母にお願いし作ってもらいました。

一番心に残っているシーンは?

ひとつに絞ることは難しいですが、お互いの余興はとても心に残る時間でした。
何ヶ月も前から色々な方々に協力してもらい作り上げてくれたDVDは、笑いあり涙ありの素晴らしいもので、私たちは沢山の人達に支えられているんだなと改めて実感しました。何度も見返してあの日を思い出せるDVDは一生の宝物です。

おもてなしfor ゲスト

ビールサーブの際、ゲスト1人1人と話せ、感謝を伝えることができました。フォトラウンドも同時に行い、出席された皆さんにも楽しんで頂ける素晴らしい演出になりました。
また、料理長こだわりのフルコースを皆様に喜んでもらえて本当によかったです。挙式を挙げた特典でご招待して頂いている1周年記念ディナーが楽しみでしかたありません。

おもてなしfor ご家族

お色直しの際にお互いの母と手を繋いで退場できたことです。恥ずかしい気持ちも多少ありましたが、あの演出はサプライズで母もおどろいており、私達にとっても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
また、写真にも残すことで家族の素敵な思い出となりました。

ゲストインタビュー

新婦から一人一人へのメッセージや手作りアイテム、新郎のスピーチなど2人の想いが詰まっていて終始感動でした。二人の人柄が伝わる式に幸せを沢山もらいました❤
大切な友達の一生に一度の幸せな瞬間をお祝いできた事、とても嬉しく思います。
ありがとう❤末永くお幸せに❤(新婦友人・増田真紀)

ご家族インタビュー

私たち両親が県外在住という事もあり、結婚式の準備すべて新郎のご両親と二人にお任せしておりました。しかし、二人も県外在住という事で、打ち合わせ何度もできない中、限られた時間を大切にして二人の「思い」を形にしてくださり、スタッフの皆さまには本当に感謝しております。
披露宴では、プロジェクションマッピングやテーブルコーディネートも素敵で、中でもお料理がとても美味しく、皆さんに「いい披露宴だったよ」とお言葉を頂きました。 日航のスタッフの方々の細かいお心遣いのおかげで、忘れられない素晴らしい1日となりました、本当にありがとうございました。(新婦両親)

田畑法子
この度は誠におめでとうございました。
「皆さんが笑いあえるような空間にしたい」と取り入れた裕紀さんこだわりのビールサーブは、登場シーンもバッチリ決まり会場も盛り上がりましたね!奈央さんの手作りのアクセサリーや、おじいさまが作って下さったお名前のプレート、ウェルカムグッズ、それからメインテーブルもたくさんの手作りアイテムがあり、ゲストの皆さまがたくさん写真を撮っていらしたのが印象的です。
余興を担当されたご友人もしっかり準備をしてきてくださって、本当におふたりへの思いがいっぱいに溢れた時間だったと思います。県外在住のおふたりとは電話やメールでのやり取りを中心に、ご来館いただけるときにはまとめて打ち合わせをするお時間を頂戴しておりました。準備を順調に進める中で、4月の熊本地震の際には迷われることもたくさんあったと思いますが、「友人たちが“こんな時だからこそ結婚式をしてほしい”と言ってくれたので、そのままの予定で結婚式をします。」とお話があった時には大変うれしく思ったのを覚えています。
おふたりの大切な一日のお手伝いが出来ましたこと、心より感謝申し上げます。
熊本に帰省された際にはぜひホテル日航熊本にもお立ち寄りくださいね。
これからも末永く宜しくお願いいたします!

ページ上部へ